carpboy1028

【育児、家庭教育のサポート】を、あなたのペースに合わせて。
掛け捨てない『積立型』サブスクサービス。

学校や先生、友達関係について

✔︎ 深刻な「いじめ」や「不登校」になってから相談しても間に合わないかも・・・
✔︎ 家族や友人、身近な人だからこそ気軽に相談しにくいんだよね・・・
✔︎ 今は海外に住んでいるけど、日本に戻った時のために相談できる場所が欲しい

なんて思っている方向けに設計したのが「ココまも」です。

元は小学校教師を12年、全学年担任に加えて特別支援学級、ことばの教室も経験し、自身も自閉症の息子をもつ私が「学校のセカンドオピニオン」としてサポートいたします。
現在は経営者として独立し、千葉県成田市で学習塾「JIN塾」を経営しております。

【経歴】

  • 住友林業ホームサービス株式会社(2008年〜)
  • 富里市立富里北中学校(2010年~)
  • 成田市立大須賀小学校(2012年~)
  • 佐倉市立志津小学校(2014年~)
  • 栄町立安食小学校(2019年~)
  • 印教研道徳研究部事務局長(2021年〜)
  • JIN塾代表(2024~)

お値段は月額3,300円から。

「とりあえず、専門家とつながりをもっておきたい」というニーズから、「毎月ちょっとずついろいろ相談したい」というところまでの様々なボリュームに、学校や家庭に関する悩み、心理的なサポートまで幅広いテーマに対応させていただいています。

現在、20名弱の方が会員になってくださっていますが、

「子どもの障害のことを理解してくれる先生なので、とても話しやすい。」
「学校の内情にも精通していて、何かあった時も心強い。」

と、ご好評いただいているところです。

「とりあえずつながりを」から「毎月相談したい!」までOK。
教育の専門家として幅広くカバーします。

「ココまも」の基本サービス

01 何でも相談サービス

学校・家庭教育に関する特定のテーマでも、子どもの成長についての悩みでも・・・。その時のニーズに合わせてじっくりお話をお聞きし、共に考えていきます。

子どもに関する個別の解決策だけではなく、子育てやライフスタイル全般についての相談にも対応をさせていただいています。どのような分野でも提携している専門家が対応するので、安心してご相談ください。

02 いつでも、ちょっとしたことでも相談可能

教育機関への相談は、相談申込→日程調整→訪問相談・・・といくつかのステップを踏むため「3ヶ月待ち」「半年待ち」なんてこともざらにあります。

「ココまも」の会員の方については、素早いレスポンスもサービスのうち。LINE、Discord、Zoom、対面相談など、最適なコミュニケーションスタイルで素早く対応させていただいています。

03 専門家がいる安心感

「ここまも」の運営者は、小学校全学年担任、特別支援学級担任、ことばの教室担当、中学校勤務の経験を持ち、自らも自閉症の子どもをもつ元教師です。
学校の内情に精通していますので、何かあれば「外部の専門家に相談しますね」と言っていただいて構いません。

会員さんに聞く限り、どうもこれが相当に強力な「お守り」らしく、トラブルが大きくなる前に解決したり、学校への要望を現実的な形で実現したりすることに役立っているようなのです。

04「相談の積み立て」機能

「ココまも」のオンライン相談は、使わなかった場合も積み立てられていきます。

サブスクって「いや、そんなに使うかなぁ・・・(支払いが無駄にならないかなぁ)」っていう心配があると思うんですよね。そうならないように、イザというときの「相談の積み立て」として扱える様に設計しました。

✔︎ 我が子への「いじめ」が起きている気がする・・・
✔︎ 「学校へ行きたくない」と言うことが増えてきた・・・

こんな予兆を感じたら,迷わずご相談ください!

05 会員限定のラジオ配信(予定)

学校では教えてくれない「本当のキャリア教育」

私個人として、企業の経営者の方や独立起業した方とお話しする機会が非常に多く、学校では関わることのできない特殊な環境にふれることができています。その観点から、お子さんや保護者様ご自身のキャリアについての発信をして、皆さんの子育ての良い刺激になることができればというところです。

会員の種類

※費用は全て税込です。別途年間3960円の管理費用をいただいております。(中途解約の場合は月割り計算)

会員サービス詳細

ライト会員は「とりあえず、専門家と繋がりをもっておきたい」というニーズに対応したサービスです。頻繁に相談する必要がないけれど、「いじめ」や「不登校」といった重大事案に備えておきたい方に適しています。

年に数回、メールやメッセージ、チャットなどでちょっとした相談事をするっていう形でも利用できますし、「年に1回、長めの相談時間を取って・・・」という使い方をする方もいらっしゃいます。

全くご利用がなかった場合でも、いざ何かあったときに積み立てておいた時間も使えますし、保険的に使っていただいてもOKです。運営の方では、お客様別のファイルで未利用時間をカウントしていますので、ご安心ください。

✔︎ 年2時間まで、メールやメッセージ、チャット、Zoomでの簡単なご相談など

ライト会員よりも、ちょっとボリュームアップして、年間4時間の枠があるので、状況をお聞きして「学校への合理的配慮」に関する書類を作るサポートをしたり、すでに出来上がっている書類をザッとチェックするみたいなものにも対応しているプランです。

1学期に1回以上相談ができるので、学校での二者・三者面談に合わせてご利用いただくのが効果的です。特に学年が切り替わる4月はトラブルが起きやすいため、まとめてご利用になる方も多いです。

また、海外にお住まいになられていて「日本の学校へスムーズに戻るために相談したい」という方にもおすすめです。インターネットにはない、リアルな学校の情報を手に入れつつ、日本に戻る準備を進めることができます。

✔︎ 年4時間まで、メールやメッセージ、チャット、Zoomでのご相談、簡単な書類作成サポート、チェックなど

「ここまも」の一番上のグレード、いじめや不登校、教師による不当な差別や体罰といった重大事案にも対応しています。年間8時間までのサービスとなっておりますが、ストックしたものと合わせると対応に十分な時間を確保することができます。

最初はスタンダード会員であった方のご相談が増えたり、深刻化してきた段階で利用していただくことが多い会員種別ですが、継続的な相談サービスとして利用していただくこともあります。
「学校のセカンドオピニオン」として、学校との交渉に直接関わっていくこともしています。

✔︎ 年8時間まで、相談事が増えてきた方に、学校との交渉にも

お申し込みの流れ

フォームからお申し込み

こちらの Googleフォームから「無料初回面談」をお申し込みください。

面談日程の調整

「ここまも」へのご登録にあたり、オンライン等で1時間ほど面談をさせていただきます。

無料初回面談(1時間)

お客様のご要望をしっかり伺い、最適なプランをご提案いたします。

お支払いの設定

内容を確認いただいたのち、お支払い先をご案内いたします。

サービス開始

「ここまも」のサービスをご利用いただくためのプラットフォームにご招待いたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

記事URLをコピーしました